宝玉で稼ぐ

宝玉で稼ぐには2つの方法があります。

1つは戦闘などで手に入れた宝玉をそのまま売りに出す方法です。もう1つは、輝片、輝晶で鍛錬して共晶効果のついたものを売るという方法です。

前者は手に入れたものをそのまま売ればよいのでリスクが全くありません。ただし、競争が激化しやすく、そのために値下げ合戦が起きやすいのは否めません。

もっとも、宝玉の価格情勢をみてもわかるように、そこそこの値で取引されているものもありますので、状況を見極めながら売りに出せば、そこそこの金策にはなると思います。前記のとおり、リスクはないので初心者の人でも比較的参戦しやすい金策となります。

後者は高性能のものであれば数万貫~と高値で売れるので金策としてトライしている人も多いかと思います。もっとも鍛錬途中で宝玉が壊れることも多々あるのでリスクが大きい上に、輝片、輝晶を大量に消費するので楽市で輝片、輝晶を購入することを考えるとある程度の財力が必要となってきます。

2014年3月現在では、輝片、輝晶がかなり安くなっていますので、財力はそれほど必要ではなくなりました。

したがって初心者というよりは中級者以上の方の金策になるかと思います。

ということで、現在は初級者でも参戦しやすい金策となっております。

宝玉の相場状況はこちらで参照ください

追記

もう1つありました。それは鍛錬した宝玉を売るというものです。いわゆる共晶はさせません。

この宝玉のターゲットは副枠でいい宝玉を探している人です。2011年10月現在ですと、この手の宝玉はあまり市場には出回っていないように見えます。ではニーズはないのかというとそうではありません。私自身も断属の宝玉で鍛錬し、4%になったものを市に2万貫で出したら翌日には売れてましたのでニーズはあるものと思われます。

この金策は魔輝晶・拾弐を使えば、鍛錬12までは宝玉が壊れることもありませんので、リスクは少なく初級者でも十分参戦できる金策かと思います。ただし、宝玉の副枠まで埋めようとするような方というのは、キャラ強化にとことんまでやる人も多いので売る側としてもそれ相応の宝玉を準備しないと売れにくいと思います。

人気があると思われるのは、呪詛のレジを高める断属の宝玉、断無の宝玉、固定状態の時間を短縮する破凝の宝玉、無属性単体術のダメージを減少させる虚の宝玉あたりでしょうか。断属、断無の宝玉ならば4%以上、虚の宝玉なら8%以上、破凝の宝玉ならば10%以上だと結構な高値で売れるのではないかと思います。

コメントを残す