装備生産で稼ぐ

プレイヤーが生産できる装備品を自作して売るというもの。覚醒の章からはこれまでの生産潜在が廃止となり、新たに「稼業」という形で生産システムが一新されました。

稼業の導入により、生産をするという意味では敷居がより低くなったといえますが、超一級の装備品を作るには、ある程度の資金が必要となるのはこれまでと変わりがないといえます。また、入魂奥義や鍛錬奥義といった運の要素が強く絡むようになりましたので、超一級の装備品を作って稼ごうというのはかなり難しいのではないかと思います。

しかしながら、生産潜在のような積み上げが必要でなくなったことや入魂奥義や鍛錬奥義といった生産奥義は1日に使用できる回数に限りがあるため、これまでのような差はつきにくくなったといえます。ですから、初級者でも運がよければ超一級の装備品を作ることは可能といえます。相当の運が必要ですけどね。。

ただ、差がつきにくくなったとはいえ、生産職人と呼ばれる人たちは、装備品をノックし、生産奥義に耐えうるだけの品をストックして、毎日のように使用回数限度の生産奥義を実施していますので、それくらいの意欲がないとなかなか生産だけで金策をするというのは難しいといえます。

それでも、装備品を作ることは、このゲームの楽しみの1つではあると思いますので、金策云々関係なく一度はやってみるといいでしょう。自分の装備品が売れるとうれしいですし、それが元で生産職人の道を歩むことになるかもしれません。

ちなみに現在は回避装備がかなり高額で取引されてますね。これで一攫千金を狙う人も結構いるのではないかと思います。

 

コメントを残す